入院日額の平均は? - 日本で一番安い生命保険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日額の平均は?

入院時の1日あたりの自己負担費用はどのくらいのものでしょうか?

キャプチャ
※生命保険文化センター「平成22年度生活保障に関する調査」

1日あたりの入院費用が平均で16,000円というのは、とても高いですね。

差額ベッド代などの選定療養費も含めるとこれぐらいの金額になってしまうのでしょうか。

ちなみに、入院患者の平均在院日数(入院日数)は、22日ほどとなっていますので、単純計算すると1回の入院で35万円ほどの費用がかかることになりますが、実際には平均で20.6万円となっています。

それでも20.6万円÷22日だと一日あたり約1万円ですね。

ではやっぱり、入院日額は1万円必要なんでしょうか?

健康保険に加入している方であれば「健康保険高額療養費」を申請することが出来ます。

平均的な70歳未満で月収53万円未満の方であれば月々80,100円を超えた医療費の払い戻しが受けられます。

となれば実質の自己負担額は約8万円、平均入院日数が22日とすれば

8万円÷22日で4,000円あればだいたい足りるということになると思います。





スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://howbeauty.blog.fc2.com/tb.php/5-6db3034e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。