FPって? - 日本で一番安い生命保険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPって?

よく保険の相談窓口でFPによる総合診断・・・・

なんて謳っている保険会社、代理店がありますね。


FP・・・ファイナンシャルプランナーの略称です。


なんか、とっても保険詳しい中立な立場で自分に

よりよい保険の提案をしてくれる人・・・と思いますね。



はたして本当でしょうか?



企業系FPと独立系FP

FP業界内では、FPは企業系FPと独立系FPの2つに大きく分けられます。

前者はFP資格を持っていて、生保や銀行など企業や団体に勤める社員・職員。

後者は自分で事務所を立ち上げ自営するFPです。

また、もともとは税理士や社会保険労務士などで、

FPとしての業務を行っている者も独立系FPに入ります。

むしろ、FP資格だけを持ってFP業務を行っている者はごく少数なんです。


どうでしょうか?

企業系FPは保険会社、代理店の社員なんです。

A保険会社の社員があなたにはB保険会社の商品があっている

などど、勧めるでしょうか?


実態としては、企業にとってFP資格は、対内的には社員教育や人事評価の一環として、

対外的(消費者)には、イメージ戦略のひとつにすぎないと言っていいでしょう。


一方、独立系FPも、企業系FPのような自社商品を持ってはいないので、

顧客の利益を最優先に考えている……とは、必ずしも言えない実情があます。

それは、FPが保険などの代理店になっている場合です。

例えば、保険の加入や見直しについて相談すると、一部のFPは

顧客に合った商品を提供せずに、FP自身にとっておいしい、

手数料の高い商品などを押し付けています。


ファイナンシャルプランナーを活用する際は、こうした実態があることも、

頭の片隅に入れておいたほうがいいと思われます。


FPの名称に騙されませんように・・・・・







スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://howbeauty.blog.fc2.com/tb.php/23-5932f3fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。